学研の通信教育 検索はこちら

教育・出版に幅広く長く携わっている学研の通信教育です。個人的には、市販のものでも学研の教材は解説が丁寧で、特に基礎固めに強い印象です。

教材は、あの学研教室と同じものが使われているということで安心です。途中から学研教室に通うのもスムーズにできます。

また、学研の幼児用教材は大変手厚いです。まず最初に学力診断テストをやって診断してから、その子に合った教材が送られてきます。
なんと一人ずつ担任がついて、月2回の添削や保護者とのコミュニケーションまでとってくれます。

学習進度(13級)

※幼児用は、12級~15級の4階級になっています。ひとつの級は、さらにAB2つに分かれています。
13A ※3歳相当の内容と思われます。

学研
1集 字形弁別1~3
2集 字形弁別1~3
3集 文字読み1~3
4集 文字読み1~3
5集 文字読み1~3
6集 文字読み1~5

13B ※3歳相当の内容と思われます。

学研
1集 文字読み1~5
2集 語形弁別1~5
3集 言葉読み1~5
4集 言葉づくり、言葉読み1~5
5集 言葉づくり1~5
6集 まとめテスト

詳しくはこちら

学研のカリキュラム(算数)

学研のカリキュラム(国語)

学研のカリキュラム(英語)

届く教材

月2回届くもの

①各教科1日1ページやる教材
②添削の答案(①のやった問題を月2回送ります)
③連絡ノート(担当の講師と保護者のやり取り)

その他

·保護者向け通信(月1回)
·提出ポイントでプレゼントがもらえる
·FAXで質問できる

特徴
他の幼児教育に大抵ある躾的なお勉強はなく、「算数・国語(英語)」に絞られています。

無学年生で、年齢や学年にとらわれず、できるレベルの教材に取り組む仕組みです。小学校の先取りも可能。レベルは「級」に分かれています。

進度がどんどん進むということはなく、じっくり復習しながら取り組んで定着を図ることができます。

添削はかなり丁寧で、満点を取れるまで繰り返し送ることが可能。

向き・不向き

·保護者任せでなく、ある程度専門的なアドバイスも受けながら進めたい方
·毎日勉強に取り組ませたい方
·いわゆる「お勉強」のやり方を身につけ、小学校につなげたい方
·基礎学力を確実につけたい方

こんな方は学研の通信講座の内容であれば、間違いないでしょう。

ただし、実際やるのは子供ですし、通信講座なので、幼児が取り組むためには保護者のサポートが必要です。高額商品になりますので、親子が無理なく続けられそうか、体験してから決めることをおすすめします。

·まだ本格的なお勉強は早いと思う方
·料金を抑えたい方
·マナーや躾などのお勉強も取り入れたい方
·添削や担任制の必要性を感じない方

こんな方は別の教材を使った方が良いかもしれません。

詳細情報

特徴 かず,もじ,教材,英語,通信教育,
料金・価格

※入会金5,500円(税込)

さんすう・ こくご
月額7,150円

さんすう・こくご・えいご
11,550円

購入方法・申込方法

クレジットカード払いか、口座引き落としかにより申込方法がことなります。

まずはこちらからご確認ください。

http://www.gakken.jp/tsushinkoza/price/koza.html#ryokin

公式サイト http://www.gakken.jp/tsushinkoza/index.html
広告

乳幼児と「〇〇」検索(三鷹、吉祥寺、西荻窪、荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺、中野中心)

乳幼児とおでかけする場所、乳幼児と遊ぶ施設、乳幼児と食べる飲食店などを検索することができます。